ねずみ駆除で安心生活|恐ろしい害獣被害をブロックしよう!

住宅

被害拡大を防止する方法

3人の男性

世界中に存在するねずみの仲間は、そのほとんどが夜間に活動を始める夜行性です。警戒心の強さから人目を避けて活動するので、その姿を人前に現す事がありません。住宅に侵入するようなねずみにも同様の事が言えます。しかし夜中に活動を始めると家のあちこちで騒音が聞こえるようになり、それによって初めてねずみの侵入に気付くという住人が多いのです。ねずみは柱や電線などを囓って住宅をボロボロにする害獣でもあります。早めにねずみ駆除をしなければ糞尿によって柱が腐食し、震度の低い地震でも簡単に住宅が倒壊してしまうというリスクを高めてしまうのです。阪神大震災ではねずみによる被害に遭った住宅のほとんどが倒壊し、被害の拡大の要因として取り上げられました。安全な生活を守るためにもねずみ駆除は徹底的に行なうようにしましょう。

ねずみによる被害に遭うのは一般的な住宅だけではありません。農業などで利用する倉庫などはねずみの食料となる作物が豊富に保管されていて、なおかつ天敵となる動物に襲われる可能性も少ない事からねずみにとっては最高の住処になり得ます。ねずみに食い荒らされた作物は売り物にならず大きな損害になるでしょう。そういった被害を未然に防ぐためにもねずみ駆除はとても重要なのです。専門の会社では一般的な住宅を始め倉庫などのねずみ駆除も行なってくれます。作物が荒らされる前に侵入経路を断つような対策を行なってもらうと良いでしょう。自分でねずみ駆除を行なうよりも効率的で安心です。